中平の庭

2021年 春

2 クリスマスローズ  と  岸田矜子の詩

f:id:Balance1950:20210409041517j:plain

 花のかず

 

ひとは行くところがないと

花のそばにやってくる

 

花は 咲いているだけなのに

水は ひかっているだけなのに

 

花のかずを かぞえるのは

時をはかる方法

ながれる 時の長さを

 

ひとは 群れからはなれると

花のそばへやってくる

 

花は 黙っているだけなのに

水は みなぎっているだけなのに

 

 岸田矜子「いそがなくてもいいんだよ」